『標準新演習 小学英語』塾専用・通年用

d01000

小学6年で中学1年の英語内容を先取り学習できる

対象学年 : 小学5・6年
教科 : 英語
判型 : A4判

次期指導要領で小学校における英語教育が、小学3・4年で必修化、小学5・6年で教科化される方針が発表されている。教科化により、中学での学習内容が前倒しされ、小学英語においても「話す」「聞く」力にくわえ、「読む」「書く」力をつけることも重要になるなどの変化が予測される。高校入試においても、英語問題の長文化や内容の高度化が進んでおり、できるだけ早期に計画的な英語指導が求められる。本書はこうした背景を踏まえ、学習塾での英語指導に最適化された新しい小学英語教材として、小学英語教育の変化に対応できる内容となっている。

◆特長◆
 早期開始で大きなアドバンテージ 
高校入試から小学5年までの5年間を逆算し、徹底したスモールステップでわかりやすい「Book1」からスタートし、小学6年で「Book2」を完了することで、小学校の間に中学1年の内容まで習得。中学に進学した時点で、中学2年の内容から学習を始められるので、中学3年では読解・作文・志望校対策などに時間を充てることができる。
 書いて定着 
「書く」指導を文字の導入からしっかりと行う。単なる中学の学習内容の前倒しとは異なり、文法事項の導入に時間をかけ、英語力の基盤となる構文理解の基礎を構築。
 週1コマからの定着も可能 
学習した内容を記憶に定着させ、かつ適切にアウトプットすることが求められる。本書では随所に記憶定着の“しかけ”が組み込まれている。これにより限られた時間内で最大限の効果が得られる。各課に1枚の確認テスト(筆記のみ)、さらに総合確認テスト(リスニング・筆記 各5回)を利用すれば、定着はさらに確かなものになる。

 

  ページ数
Book1 144P
Book2 152P

 

小学標準新演習の詳細はこちらからご覧いただけます