『数学の名人』

a09-27000L

既習事項の復習が定期的にでき、確実に基礎力が定着

対象学年 : 中学1・2・3年
教科 : 数学
判型 : B5判

基礎    公立    私立    難関                                                                                                          

 


◆特長◆
 
前学年の内容をたえず復習しつつ、新しく学習した内容が少しずつ加わるという方式の構成。計算問題だけでなく、文章題やグラフ、図形の問題をバランスよく配列。出題範囲の広い実力テストなどでしっかり力を発揮することができる。

《例 中1の構成》
1~10回までは小学生範囲のみ。11~20回までは小学生範囲と正負の数。71~77回には小学生範囲と中1の範囲をすべて混ぜた問題で演習。 

 

 学年 ページ数
本体 解答
1年 各77回 25P
2年 29P
3年 30P