公中検模試・公立中高一貫校 対策教材のフロントページ

 立中高一貫校 対策模試 
「公中検模試」の詳細はコチラから! 

 

このHPは学習塾の先生専用です
個人申込みの方は 公中検模試センターHP

会場模試の様子
9/3東京会場 9/3東葛会場 9/3東広島会場
9/10神奈川会場 9/10千葉会場
9/17仙台会場 9/17茨城会場
6/4 東京会場 6/11 神奈川会場 7/9 東広島会場

公中検模試は今年で12年目!

地域に合わせた標準版の他に、
6月号からは東京版・神奈川県版・横浜市立版、
9月号からは千葉・長野版、10月号からは広島版と
各県に対応したテストタイプをご用意!
  

受検者数全国№1の「公立中高一貫校専用」模擬試験

年間のべ29,000名以上が受検しています
 

 

 ご注意ください! 
2017年9月号より、都立白鷗高等学校附属中学校が第一志望の場合、東京版3科目を選択してください(教育委員会からの発表で、白鷗高等学校附属中学校は3科目での実施になるため)

②下記2校は、2017年6月号よりテストタイプは横浜市立版2科目で受検をお願いします。
○横浜市立南  ○横浜市立横浜サイエンスフロンティア 

③広島版2科目の適性検査Ⅰは試験時間が50分です。
会場受検の場合、試験時程が異なります。
広島版2科目の適性検査Ⅰ   試験時程→9:35~10:25
その他のテストタイプの適性検査Ⅰ 試験時程→9:40~10:25 
適性検査Ⅱはすべて同じです。 試験時程→10:40~11:25

答案記入の際、ご注意ください! 
答案の記入は鉛筆(シャープペンシル可)を使用します。 消せるボールペンは絶対に使用しないよう、生徒様にお伝えください。(デジタル採点のため、答案を読み込む際に熱で消えてしまう恐れがあります)

 

 

☆ 過去の追跡調査結果を反映させた志望校別成績データを表示します。

☆ 成績データに出題分野の補強が図れるフォローアップ講座が付きます。

各県の出題傾向をふまえた県版(東京・神奈川・千葉・広島・長野 )があります。