「中学受験基本シリーズ (分野別7種類)」

1.jpg

中学入試算数の頻出問題「速さ」「割合」「平面図形」「立体図形」「場合の数」「線分図と面積図」「比」を分野別に攻略!2023年3月「規則性」がシリーズに追加!

対象学年:小学5・6年
教科:算数
附属品:解答解説
判型:A4版
備考:新刊(「規則性の基本48」 2023年3月発売予定)

基礎       標準       応用                                                                                                          



国立・私立中学・公立中高一貫校の適性検査受験準備用の算数分野別教材。


○特に入試でよく問われる分野に絞った分冊形式。
○中学入試問題の基本事項の確認から標準レベルまでの問題で構成。

○48の例題にその演習問題をそれぞれ5~10問用意。
○1冊あたりの総問題数は約4400問!

 

小学生勉強.pngタイプ別 効果的な使用方法
受検が近づいて不得意分野を克服したい
やじるし右 .png例題を順に解き、解けなかった例題の解説をよく理解し、練習問題を完全にできるようにする。
6年生になってはじめて受検勉強を始める
やじるし右 .png例題、練習問題を順に解いて、解けなかった問題はもう一度例題からやり直す。
はじめてその分野に入る4・5年生
やじるし右 .png例題1からじっくりと確実に身につける。



規則性の基本48  新刊  ※2023年3月発売予定
「植木算」「規則的にならぶ数」など、規則性の問題を演習。各ページにA(基礎)・B(標準)・C(応用)のレベル標記あり。
速さの基本48
速さの三公式から「旅人算」「時計算」「通過算」「速さと比」までの必須単元のパターン演習。
割合の基本48
単位量の考え方を重視し、「相当算」「濃度」「売買算」を線分図を用いて演習させる。
平面図形の基本48
「面積」「角度」のパターン演習が中心。後半は「比」「相似」の一行演習で構成。
立体図形の基本48
「体積」「表面積」で基本演習後に、「すい体」「水位の変化」「投影図」など私立特有問題を演習。
場合の数の基本48
「順列」「組み合わせ」「確からしさ」を 樹形図で演習させる。「道順」や「図形と数論」も掲載。
線分図と面積図の基本48
図を書いて求める問題の演習に最適。「つるかめ」「平均」「濃度」「 差集め」の問題を攻略。
比の基本48
比の概念から、「倍数変化算」の特殊算や「速さと比」「図形と比」「相似」など定番問題で構成 。
*「立体図形」「場合の数」「線分図と面積図」は複数の単元を使用する問題が多いため、例題をA・B・Cの3つのレベルに分けています 
 

教科 ページ数 解答解説ページ数 講座数
規則性の基本48 (2023年3月発売予定) (2023年3月発売予定) 48
速さの基本48 51P 12P 48
割合の基本48 51P 16P 48
平面図形の基本48 51P 16P 48
立体図形の基本48 51P 11P 48
場合の数の基本48 51P 10P 48
線分図と面積図の基本48 51P 22P 48
比の基本48 51P 16P 48

教材検索



生徒一人一人にあった教材が必ず見つかる!

営業日カレンダー

休業日