広島県版 数学大問1+α(プラスアルファ)

20191219114252_00001.jpg

広島県立高校入試の数学で25/50点を獲得!この1冊で大問1と関数・図形・資料・データ問題の攻略ができる!

対象学年:中学3年
教科:数学
判型:A4判
備考:新刊(2019年12月)

広島県高校入試の数学で50点中25点を確実に得点するカギは大問1と「関数」「図形」「資料・データ問題」の攻略。
「基本レベルの問題を確実に得点する」ことで広島県の公立高校入試の数学問題を攻略する!!

数学大問1+α(プラスアルファ)の特長
①過去問題は一切使用なし。すべてオリジナル問題
②大問1で16点満点、その他9点分を「関数」「図形」「資料・データ」の3つの分野に分けて対策
③その他9点分については、「必修編」と「強化編」の2段階で取り組む構成

 

ページ数 64P

 

 □必修編□
  単元 回数
 1章「ここだけはとるべき問題」
1 大問1対策 20回 第1回~第20回
 2章~4章「入試の基礎レベル 差がつく問題」
2 [必修編]関数問題対策 第1回~第6回
3 [必修編]図形問題対策 第1回~第8回
4 [必修編]資料・データ問題対策 第1回~第4回
 5章「実戦対策で本番の予行演習」
5 実戦リハーサル5回 第1回~第5回
 □強化編□
  単元 回数
 6章~8章「入試の実戦レベル 高得点を目指せ」
6 [強化編]関数問題対策 第1回~第4回
7 [強化編]図形問題対策 第1回~第6回
8 [強化編]資料・データ問題対策 第1回~第4回

 

 

教材検索



生徒一人一人にあった教材が必ず見つかる!

営業日カレンダー

休業日