SPIRAL(スパイラル)

GS_SPIRAL.jpg

くり返しパターン演習で学力を伸ばす個別指導の現場で使える教材

対象学年:中学1・2・3年
教科:英語 数学
指導書有無:指導書あり
附属品:進度管理表
判型:A4判
備考:改訂全点(2021年) 定期テスト対策問題集とセット販売あり

基本       標準       発展                                                                                                          


学習の導入・要点のまとめ→トレーニング・演習問題→定着度・理解度の確認で学力アップを図る。個々の生徒のスケジュール管理ができる進度管理表付属。定期テスト対策問題集との併用でより学力の定着を図れる。


○学習の導入・要点のまとめ
単元の導入に、板書型で詳しい「要点のまとめ」を掲載。単元割も細かく設定されており、自学自習に最適。
○トレーニング・演習問題
「Practice」と「Repeat」で1セットとなっているため、くり返しによるスパイラル学習で学力の定着が図れる。「Repeat」は宿題として活用することも可能。
○定着度・理解度の確認
学習のまとまりごとに「Final Check」を設定。基本~応用まで総合的な理解度の確認ができる構成。定期テスト対策としても活用できる。1年間の総復習ができる「Perfect Chechk」あり。
※「Teacher's Guide」に個別指導用の指導マニュアルを収録

リニューアルのポイント
英語:1単元4P展開の見やすい紙面。同じパターンでくり返すスパイラル学習で学力定着。
・「Point Check!」は教科書の重要例文を穴埋め形式で学習する問題に刷新。
・演習のメインとなる「Practice」と「Repeat」は構成を見直し、問題量も30%アップ。
・「Study Words」は増加した教科書の英単語を知識として定着させるため、新出単語を中心に、重要語句をくり返し書いて練習するページに刷新。
数学:1単元2ページ展開の見やすい紙面。1つのパターンをくり返すスパイラル学習で学力定着。
紙面構成に加え「Practice」と「Repeat」の演習量を増加。

 

教科 対応教科書 学年 ページ数
英語 東・開・三 中1 264~296P
東・開・三 中2 264~296P
東・開・三 中3 264~296P
数学 東・啓・標  中1 272~288P
東・啓・標  中2 272~288P
東・啓・標  中3 272~288P

 

■セット販売あり■
単元別教科書対策テスト

教材検索



生徒一人一人にあった教材が必ず見つかる!

営業日カレンダー

休業日