公立中高一貫校適性検査対策模試

ObalLogoDropshadow_s

公立中高一貫校受検に特化した公中検模試は13年目を迎えました 2018年は2月号から適性検査型試験を実施。6月号からは東京版・神奈川県版・横浜市立版・広島版、9月号からは千葉・長野版と各県に対応したテストタイプをご用意 

対象学年 : 小学4・5・6年
□2018年公中検模試は13年目を迎えました
□過去12年間の実績があります
□全国最大の受検者数(母集団)です
□2017年はのべ29,000名が受検しました
□過去の追跡調査の分析結果を反映させた志望校別成績データを個人成績表に表示します
□模試出題分野の補強が図れるフォローアップ問題と受検情報を掲載した「フォローアップ講座」を成績データとあわせてご提供します

 このホームページは学習塾の先生専用です。個人の方のお申し込みはこちらから 

 

公中検模試は
○標準版2A・2B・3B,東京版2科3科,神奈川県版、
横浜市立版,千葉版2科・3科,広島版,長野版
都県版・市立版に対応したテストタイプで受検できます
○2018年は2月号から適性検査型を実施
 塾様でお申込み(会場・塾内)をご検討の際は、
個人申込みと重複しないよう生徒様にお伝えください

 

   ⇩9月号生徒配布用リーフレット こちらからダウンロードしてご使用いただけます

 

 

 

 


 

本番さながらの臨場感を体験できる       
 塾で公中検会場模試受検希望者をまとめてお申込みください。お申込みは専用発注用紙に記入の上、FAXでお願いいたします。受験票は塾様にまとめて発送(生徒様にお渡しください)→受検票を持参のうえ、会場で受検→採点済み答案・帳票を塾様宛に発送の流れで受検していただきます。○会場模試はどちらの会場で受検も可能ですが、一部テストタイプに制限のある会場がございます。ご注意ください。なお、同時開催の保護者対象合格セミナーは会場により紹介する問題内容が異なります。お申込みの際は、セミナー内容が第一志望校に沿った会場での受検をお奨めします。

   
 
ご都合のいい日程で塾内で実施できる

 

 

 

 

公中検模試を塾内で実施。お申込みはTEL・FAX・HPのいずれの問題を塾様に発送→塾内で実施期日までに弊社に答案返却→採点済み答案・帳票を塾様宛に発送の流れで受検していただきます。 

 
 
 
 
 
 
 

○2018年6月号から市立川崎が第一志望の場合は、標準版2科目Bで受検をお願いします
 
 
   出題範囲予定表